企業は人なり。 いい人たちが発信する、いい暮らしを支えるいいもの・いい情報のブログです。     


by N118
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

社長の仕事って何ですか?

c0066575_16574272.jpg


きのう、立教大経営学科教授の山口義行先生の講演を聴きました。

講演の内容を簡単にまとめてみました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2008年はアメリカのサブプライム問題から端を発して、
ホームエクイティローンの破産からアメリカの消費が冷え込み、
アメリカに物を売っている(9兆円)日本への打撃はますます深刻になるだろう。

もう一つもっと深刻なのは、日本の中小企業の後継者問題と
経営者の高齢化である。この内側の問題こそがもっとも深刻である。

現在、7万社が廃業を余儀なくされ、10年後には10倍にも及ぶであろう。
日本の中小企業が無くなれば、大企業はますます外に求め
空洞化現象に歯止めがかからなくなる。

立教大で、「事業継承講座」を今年も9月末から開講します。
この講座は、中小企業の寄付で運営しえいる講座です。
会社を引き継ぐということはどういうことか?
経営者になるとはどういうことか?
を学ぶ講座です。

社長の仕事は何?

1.活かす
  人、お金、情報、地域 など・・・
  人は人が育てるのではなく、場が育てる。
  樹研工業の松浦社長は、採用する時には、先着順これを30年続けているそうです。
  なぜ先着順なのか・・・人は誰でも与えられる場さえあれば、可能性は限りなく
  広がる。

  ・・・なるほど。。

2.つなぐ
  情報発信力を高めるためにつなぐこと。
  ブランティングが大切である。
  
 政府は「複数の中小企業が連携体を組み、技術・ノウハウの綿密な
『摺り合わせ』を通じて、柔軟にお互いの強みを相互補完しながら高付加価値の
製品・サービス等を創出すること」を目的に、
「新連携支援」として、補助金も用意している。

3.問う
  常にこれでいいかと自分に問い続ける。
  ここから、イノベーションが生まれる。
  客は何のために金を払うか?
  心を動かしてこそ、金が動く。

2008年は、自己革新のチャンスであり、
逆風だからこそ、やるべきことが見えてくるのでないだろうか。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回の講演は、経営者インタビューをしている私にとっても
とても勉強になりました。

出版する本の企画への大きなヒントにもなりました。
[PR]
by n118 | 2008-05-24 16:58 | いい人ニュース