企業は人なり。 いい人たちが発信する、いい暮らしを支えるいいもの・いい情報のブログです。     


by N118
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

光州5・18

c0066575_10511823.jpg


昨日は、以前からぜひ観たいと思っていた

「光州5・18」を、新宿ガーデンシネマで観ました。

これは、韓国<光州の悲劇>を始めて完全映画化した作品で、
1980年の光州の街が完璧に再現されたそうです。

韓国・光州市、平和なこの町に住む市民の前に、突然の悲劇が訪れました。
25000余の戒厳軍が民主化を要求する学生らと衝突し、
軍の弾圧は多くの市民をも巻き添えにしました。

1980年5月18日に始まった10日間の悪夢、光州事件は、
韓国では「5・18光州民主化運動」と呼ばれています。

何の抵抗もできない市民たちが、軍の銃弾に倒れていき、市民たちが
愛する人のために立ち上がり、散っていきました。

市民は暴徒として、世界に報じられたのです。

1980年、日本では、黒澤明の「影武者」がカンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、
大平総理が急死し、新宿バス放火事件があり、山口百恵が引退し、
モスクワオリンピックをボイコットした年です。

c0066575_13181615.jpg


結婚式の写真は、
エンディングシーンで花嫁以外はみな死んでいった人・・・

花嫁だけが、悲しそうな顔をしています。
あの事件さえなかったら・・・

とても印象的なラストでした。

すぐ隣の国で、このようは悲劇が起こっていたのですね。
[PR]
by n118 | 2008-05-29 10:51 | 雑感