企業は人なり。 いい人たちが発信する、いい暮らしを支えるいいもの・いい情報のブログです。     


by N118
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

“昭和レトロ”が人と街を救う

c0066575_1745559.jpg


いい人インタビューをさせていただいた、
昭和レトロの火付け人「久保浩」さんの
平成という今の時代に、“昭和レトロ”を使って、人や街を救おうとする取り組みが

テレビ東京の「ガイヤの夜明け
8月5日(火)で取り上げられます。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月5日放送 第326回

“昭和レトロ”が人と街を救う


テレビ東京 8月5日 午後10:00~

いま昭和の街並みを再現した“昭和レトロ”がブームとなっている。
観光地、テーマパーク、居酒屋など、さまざまな場所で“昭和レトロ”をテーマとする
スポットが増えている。

例えば、住民の高齢化で活気を失いつつある団地の商店街に“昭和レトロ”の情景を再現し、
街を活性化させようという全国初の取り組みだ。
さらに、医療の現場でも“昭和レトロ”が活用され始めている。
高齢化に伴い、日本全国で認知症の方の数は年々増え続けていて、2005年には約170万人。
今後益々増え続け、2025年には300万人を超すと予想されている。
そのため認知症に対する効果的な治療法の確立が望まれている。
そうした中、昭和の時代の懐かしい風景や道具を使って、記憶をよみがえらせ、
認知症の治療に役立てる「回想法」という療法が、いま注目を浴び始めている。

(ガイヤの夜明けHPより)

さあ、昭和レトロが日本の救世主の一つになれるのでしょうか?・・
どうぞお見逃し無く!
[PR]
by n118 | 2008-08-03 17:53 | いい人ニュース