企業は人なり。 いい人たちが発信する、いい暮らしを支えるいいもの・いい情報のブログです。     


by N118
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:雑感( 18 )

介護業界元気化セミナー

いい人インタビューをさせていただいた、㈱フジタエージェントの藤田英明さんは、
小規模多機能介護施設「茶話本舗」のフランチャイズ事業に力を入れていらっしゃいます。

c0066575_10144426.jpg


この度、ホームページもリニューアルされ、「藤田英明の日々是鍛錬」というブログもリニューアルされました。

リニューアル後の初めてのメッセージのテーマは「情熱!」

その中から、

「『是が非でもこれをやり遂げたい!』という強烈な「情熱」があれば、必ず人を同じ方向へ向けて動かす事ができ、その『情熱』に惚れ込んで、知識を持っている人は知識を、才能豊かな人は才能を、体力全開の人は体力を、そのやり遂げなくはならない事に対して惜しみなく提供してくれると思います。」

藤田さんは、6月に、東京と大阪で実践型介護業界元気化セミナーを開催されます。
テーマは
「外食業界から学ぶ『現場力』を高める施設運営の極意!」

①既に介護業界に係っており、現場マネジメントに課題を感じている方
②介護業界への参入を検討しており、事業成功のヒントを得たい方

そのような方にオススメのセミナーです。

日時: 東京: 6月26日(火)  13:00~17:00
     大阪: 6月29日(金)  13:00~17:00

会場: 東京:八重洲ビジネスセンター ホールA (東京都京橋1‐10-3 服部ビル)
     大坂:マイドーム大坂 第1・2会議室(大阪市中央区本町橋2‐5)

参加費: 30000円

詳細はこちらへ 

情熱的な熱気溢れるセミナーになることと思います。

お問い合わせは、03-5858-6015(介護業界元気化研究所)へ。
[PR]
by n118 | 2007-05-21 10:20 | 雑感

薩摩琵琶演奏会

c0066575_1255817.jpg


「いい人」インタビューをさせていただいた、㈲アールウエーブの古澤猛夫さんには、もう一つの顔があります。

薩摩琵琶奏者「古澤史水」としての顔です。古澤さんは、錦心流琵琶・全国一水会に所属されていて、将来は子どもたちに伝えて行きたいという夢をお持ちです。

私も何度か演奏を拝聴させていただきましたが、おなかのそこにズシンと響き渡る
感動的な演奏でした。日本の素晴らしい心です。

c0066575_1271822.jpg


古澤さんが出演する演奏会のご案内をさせていただきます。
日曜日の午後、東京の下町浅草の散策をかねて足を運んでみてはいかがでしょうか。

日時: 2007年6月3日(日) 14時開演

会場: 雷中会館 (浅草公会堂横)
    台東区浅草1-38-1  TEL:03-3844-6975

入場料: 無料
[PR]
by n118 | 2007-05-17 12:06 | 雑感

いのち輝くとき

c0066575_8532335.jpg

10月24日、メイク・ア・ウィッシュの大野さんの講演会が開催されました。


「難病の子どもたちにオーダーメードの夢の実現!」
その夢が実現したとき、それは夢の終わりではなく、新たな夢の始まりでした。

会場に、静かに静かに感動の波が満ち溢れていきました。

感想

「メイク・ア・ウィッシュ」という団体を初めて知りました。
子どもって素晴らしいとつくづく感じました。子どもは病気を持つ人、持っていない人に関わらず、本来持っているその素晴らしい持ち味がスゴイんだなあと。
その持ち味を引き出す大人も素晴らしいと思いました。大人は意図的にまたはそうでなくても子どものそういうものをくじいてしまいがちだと思います。
人間って本当素晴らしい!!と思わされました。勇気と希望を胸いっぱい頂きました。
心から感謝します。ありがとうございました。もっともっと感想を書きたいのですが、
文が下手すぎてすみません。今日の感動をいろんな人に話したいと思います。
(C社 T子さん)

私は23歳なので、おそらく今日参加された中で、いちばん子どもに近い年齢だと思います。しかし、たった数年で本当に大切なものを忘れてしまったことに気づかされました。
私も中学生くらいまでは、人を笑顔にさせる人になりたいと思っていたのに、いつのまにか自分自身笑えなくなっていました。そんな時、偶然大学の教授の紹介で大野さんのお話をうかがえることになりました。
これからは、再び皆が笑顔でいられるようにと、自分自身いつも笑顔でいたいと思います。
今日はありがとうございました。    (M大学 I子さん)
[PR]
by n118 | 2006-10-30 09:00 | 雑感
夢が生きる力になる!愛と感動の実体験報告
いのち輝く時 ―難病の子どもたちに明日への生きる力を!
今、話題のメイク・ア・ウィッシュの活動に学ぶ。

c0066575_11105396.jpg


日時:2006年10月24日(火) 18:30~21:00
場所:東京芸術劇場 中会議室
参加費:前売りチケット2,500円(寄付を含む)、当日3,000円

詳しくはこちらを御覧ください。

講師:メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
   事務局長 大野 寿子さん

〈プロフィール)
1951年香川県に生まれる
1969年上智大学文学部に進学、東京へ
在学中は劇団四季付属の演劇研究所5期生として、芝居に明け暮れる
1974年大学卒業後、商社マンと結婚。4人の男児の母となる。
1987年夫の転勤に伴い渡米
1991年 離婚し、子供4人とともに帰国。劇団時代の友人が経営するブティック勤務
1994年再婚。計6人の子供の母になる。
アメリカのボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」の活動を知り、日本事務所のスタッフに志願。以後「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」(MAWJ)の事務局長として、難病と闘う子供たちの夢をかなえる活動に精力的に取り組む。
著書:「メイク・ア・ウィッシュの大野さん」

「メイク・ア・ウィッシュとは」

1980年アリゾナで白血病と闘っていたクリスという7歳の少年の夢は、「白バイ警察官になりたい」でした。それを聞いた警察官たちは彼のために新品の制服やヘルメット・バッジを用意しました。名誉警察官に任命されたクリス少年は、ミニバイクをプレゼントされ、実際に取り締まりやパトロールをすることができました。その夢がかなった5日後にクリスはあの世に旅立ちました。このことが全米のテレビで放映されたことで反響を呼び、「メイク・ア・ウィッシュ基金」が設立されました。メイク・ア・ウィッシュは世界最大の「願いをかなえる(wish granting)」ボランティア団体(宗教政治団体ではありません。)です。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは1993年に「遊園地に行きたい」という夢をかなえたことを第1歩として、その後「野生のイルカと泳ぎたい」「江ノ電の運転手になりたい」「フロリダのディズニーワールドに行きたい」「ウルトラマングレートと一緒に闘いたい」「世界一大きいヘラクレスオオカブトムシに触りたい」「サンタクロースと遊びたい」「絵本を出版したい」等など、多くのすばらしい夢をかなえるお手伝いをしてきました。 X JAPANのhideと難病の少女の交流のきっかけも作りました。

主催者よりのメッセージ

「難病の子どもに夢をかなえる」という活動は、とても重いテーマを抱えています。この活動に取り組んでいらっしゃる大野寿子さんは、「これがわたしのやりたいこと」とこの活動に飛び込みました。以来、「私はメイク・ア・ウィッシュの種まきおばさん」とおっしゃって、子どもたちの夢が芽となり大きな実をつける木となることを願いながら活躍されていらっしゃいます。
「とびっきりの笑顔と、とびっきりの物語」大野さんが出会った子どもたちとの感動的なお話をたくさんお聞きしたいと思います。
[PR]
by n118 | 2006-09-18 11:11 | 雑感

神楽坂今昔写真展

去年に引き続き、神楽坂今昔写真展を9月6日~11日開催します。

フォトクラブ写DO & 持田晃 神楽坂今昔写真展

日時: 2006年9月6日(水)~11日(月)
        11:00~18:30 (最終日は17:00まで)

開場: 神楽坂「アートスぺースK
東京都新宿区神楽坂2-11

神楽坂の今(フォトクラブ写DO)と昔(持田晃氏)をお楽しみください。

真鍋郁子・桜井道子の
俳句・写俳集「百日紅」の展示即売と写俳の展示

同時開催します。

皆さんどうぞ足をお運びください。

c0066575_8405164.jpg

2005年作品
[PR]
by n118 | 2006-08-18 08:25 | 雑感
7月11日中野サンプラザにての表記セミナーの報告者のお一人の
㈱ベーシッククリエイティブの片桐社長のセミナー講演後の感想です。

以下は、片桐社長の日記から


c0066575_15141498.jpg


ダン・ブラウンの小説の醍醐味は、
緻密な史実の考証と大胆な推理サスペンスだけではなく、
文字や記号に隠された「謎解き」にあります。

「ダヴィンチ・コード」

映画では、トムハンクス演じる宗教象徴学のラングレン教授が、
文字の並べ換え、アナグラムを解いて核心に迫ったり、

「天使と悪魔」

では、死体に焼き印された文字を、逆からも同じに見えるアンビグラムにして
読者を驚かせます。

私もパズルは、嫌いではない(創るのは好きな、、、)ので、
先日のセミナーでは、ブレイクにそのアナグラムの謎を仕掛けてみました。

第1部で経営コンサルタントの濱本先生が講演された話には、
マーケティングの法則

Concept(目標)
Target(対象)
Process(手段)
Tool(手法)

の頭文字「CTPT」の4文字のキーワードがあり、

そして、第2部で私が話すブランディング・プロセスには、

Attention(気付き)
Interest(関心)
Desire(欲求)
Examine(納得)
Action(購買)
Satisfaction(満足)
+
Recommend(確信)

の頭文字「AIDEAS+R」の7文字のキーワードがあります。

これらの文字に隠されたメッセージとは?

そこで、この「CTPT」と「AIDEAS+R」の11文字を組み替えて
アナグラムをやってみると、、、

「TRADE IS PACT」

(正しい英語になっているでしょうか?、、、怪しいですが)

の言葉が浮かんできました。

「TRADE」とは、交換、商売。
「PACT」とは、契約、約束。

つまり、「商いは、約束。」と訳せる。

マーケティングとブランディングの法則には、
「商いは、約束。」というメッセージが秘められていました。

そして、「PACT」にはもう一つの意味、
「焼き印」から転じて「マーク」の意味につながる。

「トレード・マーク」とは、「ブランド」でもあり、

「TRADE IS PACT」は「ブランドは、約束。」とも読めるのです。

これを発見したときは、頭上でランプが灯りました(笑)

これは、ブレイクのネタとして話しましたが、
実は、この「商いは、約束。」そして「ブランドは、約束。」のメッセージは、
今回のセミナーで私が最も伝えたかったことなのです。

商いが成功するのも、ブランドが認められるのも、
極めて単純な原則、「約束を守る」ことから始まる。

、、、道理ですよね。

私もこのメッセージの発見に興奮するのと同時に、
身の引き締まる思いをした次第です。

片桐敏雄

c0066575_15144933.jpg


「国家の品格」がベストセラーになっていますが、
いまこそ、企業の品格、個人の品格を問いたださなければいけないですね。
約束を守ること、それがすべてでないでしょうか。(M)
[PR]
by n118 | 2006-07-24 15:24 | 雑感
友人で、Mac evangelist(伝道師)として活躍中の冨山さんが
ギターコンサートをします。
c0066575_5334254.jpg


冨山 詩曜(ギタリスト)プロフィール

独自に作曲を始める。西洋音楽を独習。
現在、吉祥寺の民族音楽センターに出入りする。
1992年「武井賞」受賞。
1994年「classic guitars Beatles」
1997年ギター関係の作品集第一、二集出版。
作曲、編曲家、超常現象研究家、
Mac evangelist(伝道師)など幅広い分野で活動中。

当日の注目するべき事の一つ、冨山氏の愛用のギターである
河野50号(50万円)とバルベロ・イーホ(300万円)の
弾き比べ聴き比べも興味津々の企画である。

中高年の星(ギタリスト)とベリーダンス「真夏の饗演」
日時:7月22日(土)14:00~17:00
会場:ミュージックルーツ77(03-3478-4955)
   東京都渋谷区神宮前2-31ヴィラグロリア1F

参加費:4,000円(ビール&特製ソーセージ付き)
[PR]
by n118 | 2006-07-13 05:34 | 雑感
明日の夕方、中野サンプラザにて、
『マーケティング』+『デザイン』の相乗力が、ビジネスを成功に導く!と言うセミナーが開催されます。

ちなみに、私が司会をおおせつかりました。
今からドキドキ!!
うまくいくかな~~。。心配です。

このセミナーの講師のおひとりの片桐敏雄さん は、ウェブサイト「いいものいい人いい暮らし」
でインタビューさせていただいた方です。
[PR]
by n118 | 2006-07-10 13:51 | 雑感