企業は人なり。 いい人たちが発信する、いい暮らしを支えるいいもの・いい情報のブログです。     


by N118
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いのち輝くとき

c0066575_8532335.jpg

10月24日、メイク・ア・ウィッシュの大野さんの講演会が開催されました。


「難病の子どもたちにオーダーメードの夢の実現!」
その夢が実現したとき、それは夢の終わりではなく、新たな夢の始まりでした。

会場に、静かに静かに感動の波が満ち溢れていきました。

感想

「メイク・ア・ウィッシュ」という団体を初めて知りました。
子どもって素晴らしいとつくづく感じました。子どもは病気を持つ人、持っていない人に関わらず、本来持っているその素晴らしい持ち味がスゴイんだなあと。
その持ち味を引き出す大人も素晴らしいと思いました。大人は意図的にまたはそうでなくても子どものそういうものをくじいてしまいがちだと思います。
人間って本当素晴らしい!!と思わされました。勇気と希望を胸いっぱい頂きました。
心から感謝します。ありがとうございました。もっともっと感想を書きたいのですが、
文が下手すぎてすみません。今日の感動をいろんな人に話したいと思います。
(C社 T子さん)

私は23歳なので、おそらく今日参加された中で、いちばん子どもに近い年齢だと思います。しかし、たった数年で本当に大切なものを忘れてしまったことに気づかされました。
私も中学生くらいまでは、人を笑顔にさせる人になりたいと思っていたのに、いつのまにか自分自身笑えなくなっていました。そんな時、偶然大学の教授の紹介で大野さんのお話をうかがえることになりました。
これからは、再び皆が笑顔でいられるようにと、自分自身いつも笑顔でいたいと思います。
今日はありがとうございました。    (M大学 I子さん)
[PR]
by n118 | 2006-10-30 09:00 | 雑感